灯喫茶

イラストや、作ったものなどを載せています。喫茶店のような雰囲気のブログにしたいです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月22日に、私の古里とも言えるようなバンド
Guniw Tools(グニュウツール)の古川さん、アサキさんが
11年ぶりに同じ舞台に立ったライブ

『solo solo GUNIW Tell Miracle』

へ行って参りました。


グニュウ活動休止後、古川さんのライブには数年前まで行っていましたが、
アサキさんは休止前の、最後の札幌以来です。


初めにドラムのサポートを加えた古川さんの
Shilfee and tulipcorobockles
(シルフィーアンドチューリップコロボックルズ)、
次にアサキさんのバンド
AGE of PUNK (エイジオブパンク)、
アンコールがかかり、AGE of PUNKの皆さんと古川さんで
グニュウの曲が演奏されました。


古川さんは相変わらずマイペースで、
シルフィーの曲では伸びやかな高音が聴けました。

アサキさんのギターはますます冴えていて、楽しそうでした。
MCや曲の中にも、地元、北海道への愛があふれていました。
「内地」にのまれながらも、古里への思いを忘れていなくて
嬉しかったです。


グニュウの曲が始まると、歌詞がすらっと思い浮かび驚きました。
改めて聴いて、曲そのものに引きつけられる何かがあると思いました。


久しぶりに二人が同じ舞台に立っているのは、変な感じがしました。
曲のアレンジのせいか、当時とは違う印象を受けました。
昔は昔、今は今なんだと思いました。


そして、ライブ自体久しぶりなせいか、
出口で受け取ったライブ情報冊子の中にアンケート用紙がはさまっているのを
帰ってから気付き、少しでも中を見ていれば。と後悔してしまったので、
パンクでロックなアサキさん張りの「ノーチェック」は
私には向いていないと思いました。



スポンサーサイト
11月15日は、
銀魂の坂本辰馬さんのお誕生日です。

ちょうど蓮蓬編が放送されている間に
お誕生日があり、にぎやかです。

坂本さんは、スーツ姿も素敵なので、
もっと出て来て、色々な衣装も身につけないか楽しみです。

着流しも、きっと似合うと思います。


sakamoto



せっかくのお誕生日なので、
坂本さんにも攘夷の頃の異名をプレゼントするとしたら

・原作4巻に出ていた横顔が、つり目に見える。
・アニメのオープニング「曇天」で、空中3回転をしていた。(3回転と言えば「キャット空中三回転」)
・化け物みたいに強かったらしい。
・語尾に「にゃー」と付く方言がある地域の言葉を話す。

などから、『化け猫』がしっくり来ると思いました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。