灯喫茶

イラストや、作ったものなどを載せています。喫茶店のような雰囲気のブログにしたいです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月15日札幌PARCOに

『片桐仁 感涙の大秘宝展
~粘土と締切と14年~』

を見に行きました。


まず入ってすぐ
会場と作品が一体になって展示されていて、
楽しかったです。

大小何十点もある作品は
どれも細かいところまで作りこまれ、色が塗られていて、
写真や映像で見た事のある作品も、実物は
はるかに繊細で芸術的でした。

金属の重さや、長い年月が経った風合いを感じさせる塗装に、
粘土は色の塗り方でこれほど感じ方が変わるのかと驚きました。

本物のクジャクの羽が使われた作品が、
それだけでも素敵なアンティーク調でカラフルな粘土の部分と
調和していて、とても綺麗でした。

ご当地ものの作品があるのも嬉しかったです。

作品ごとに添えられた解説も面白かったです。



スポンサーサイト
9月14日北海道立帯広美術館に

『山本二三展』

を見に行きました。


色々なアニメの背景に使われた絵は
紙に絵の具で細かな葉が1枚1枚描かれていたり、
針の先ほどの細い線や、
太さの揃ったまっすぐな長い線が引かれていたり、
精巧なジオラマを見ているようで楽しかったです。

平面なのに奥行きを感じました。
気が付くと作品の中に引き込まれていて、
遠近を感じるだけではなく、温度や湿度、
その場所の匂いまで感じられるようでした。

綺麗なグラデーションの空や
細かく表現された植物や建物などもそうですが、
強弱や色みのある光の表現の美しさが特に印象に残っています。

これまであまり気にしていなかった周りの景色も、
絵にしたらどうなるのかと、違った視点からとらえると
楽しく見えました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。